女性プロレーサーの「KYOJO CUP」、トークンで実現目指すレーシングカーやファンとのチーム作り(月刊フィナンシェ7月号)

月刊フィナンシェ 2022年7月号

この番組は、クラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」の最新情報をお届けするポッドキャスト番組です。

7月号は、「FiNANCiE」でトークンを発行するプロレースシリーズ「KYOJO CUP」より、ディレクターの関谷葉子氏と、元ドライバーで現在はフィナンシェの「KYOJO CUP」コミュニティ担当者である窪田善文氏をゲストにお迎えし、「KYOJO CUP」の取り組みについて語っていただきました。

また今月の「FiNANCiE」の最新情報は、フィナンシェのPR・プロモーション担当である本間友隆氏とお届けします。

「FiNANCiE」の最新情報が満載のポットキャスト、ぜひお楽しみください。

(聞き手:あたらしい経済:大津賀新也)

「KYOJO CUP」とは

「KYOJO CUP」は2017年にスタートした日本唯一の女性ドライバー限定のプロレースシリーズです。コンセプトは女性のモータースポーツ参加を積極的に推進し、またプロドライバーを志向する女性ドライバーに対してその実現をアシストするものだと説明されています。現在「KYOJO CUP」では、女性レーサーの世界一決定戦を開催することを目標に活動を行っています。

番組を再生する

以下の再生ボタンを押して10秒程度お待ちください。

→「Apple Podcast」で聴く

→「Voicy」で聴く

→「Spotify」で聴く

→「Google Podcast」で聴く

番組スポンサー

この番組は株式会社フィナンシェの提供でお送りします。

「FiNANCiE(フィナンシェ)」は、スポーツチームや個人のトークンを購入して支援ができる、ブロックチェーン活用の新しいクラウドファンディング・サービス。サッカーJリーグ、野球、バスケ、アイスホッケー、卓球などのプロスポーツチームのトークンを中心に、100以上のプロジェクトのトークンがフィナンシェで購入できます。さらにトークン購入者はプロジェクトに応じたキャンペーン参加や特典も。ぜひiOSやAndroidで「FiNANCiE」のスマホアプリを入れて、新たな応援体験を味わってください。「あなたの夢が、みんなの財産になる」FiNANCiE

→App Store(対応OS:iOS 13.0以上)
→Google Play(対応OS:Android 6.0以上) 

関連ニュース

プロレースシリーズ「KYOJO CUP」がFiNANCiEでトークン発行

images:iStocks/mel-nik

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

この特集のその他の記事

FiNANCiEってどんなサービス?(月刊フィナンシェ 2022年2月号)

この番組はクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」の最新情報をお届けするPodcast番組です。2022年2月号は株式会社フィナンシェ 取締役COOの田中 隆一氏をゲストにお迎えし、「FiNANCiE」最新新情報や、「FiNANCiE」のサービスについて語っていただきました(聞き手:あたらしい経済:大津賀新也)。

Sponsored

南葛SCが「FiNANCiE」で作るファンコミュニティ(月刊フィナンシェ 2022年3月号)

この番組はクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」の最新情報をお届けするPodcast番組です。2022年3月号は株式会社フィナンシェのPR・プロモーション担当の本間友隆氏をゲストにお迎えし、「FiNANCiE」最新新情報や、「FiNANCiE」のサービスについて語っていただきました

Sponsored

エンタメDAO「SUPER SAPIENSS」の共創コミュニティとは?(月刊フィナンシェ 2022年5月号)

2022年5月号は、エンタメDAO「SUPER SAPIENSS(スーパーサピエンス)」から、ボードメンバーの成瀬拓也氏と株式会社フィナンシェのマーケティング・コミュニティマネジメント担当の大西一敏氏をゲストにお迎えし、「FiNANCiE」最新新情報や、「FiNANCiE」のサービスについて、そして「SUPER SAPIENSS」について語っていただきました

Sponsored

陸上競技とweb3、「TWOLAPS」がトークンで変えるファンとの距離(月刊フィナンシェ 2022年6月号)

6月号は、「FiNANCiE」でクラブトークンを発行する、陸上競技中長距離に特化したトラッククラブ「TWOLAPS」から、コーチの新田良太郎氏と、「TWOLAPS」でコーチングを受けながらコミュニティ運営に携わる慶應大学4年生の細井衿菜氏、フィナンシェのコミュニティマネジメント担当 吉川文弥氏をゲストにお迎えし、「TWOLAPS」の取り組みについて語っていただきました。

Sponsored

女性プロレーサーの「KYOJO CUP」、トークンで実現目指すレーシングカーやファンとのチーム作り(月刊フィナンシェ7月号)

7月号は、「FiNANCiE」でクラブトークンを発行するプロレースシリーズ「KYOJO CUP」より、ディレクターの関谷葉子氏と、元ドライバーで現在はフィナンシェの「KYOJO CUP」コミュニティ担当者である窪田善文氏をゲストにお迎えし、「KYOJO CUP」の取り組みについて語っていただきました

Sponsored

卓球の琉球アスティーダ、トークンホルダー1万人を目指す理由(月刊フィナンシェ8/9月合併号)

今回の8/9月合併号は、「FiNANCiE」でトークンを発行するプロ卓球チーム「琉球アスティーダ」を運営する琉球アスティーダスポーツクラブ代表取締役の早川周作氏をゲストにお迎えし、「琉球アスティーダ」の取り組みについて語っていただきました

Sponsored

金メダリストに訊く、「徳洲会体操クラブ」のトークンを活用したチーム作り(月刊フィナンシェ10/11月合併号)

今回の10/11月合併号は、「FiNANCiE」でトークンを発行する「徳洲会体操クラブ」の監督で、2004年アテネオリンピック金メダリストの米田功氏をゲストにお迎えし、「徳洲会体操クラブ」の取り組みについて語っていただきました

Sponsored