コミュニティコイン発行プラットフォーム「fever」運営のAsobicaの今田孝哉さんに、本日報道された「トークンハウス」と連携でプノンペンでの独自コイン発行開始について突撃取材!

特集 突撃ラジオインタビュー

設楽悠介

突撃ラジオインタビュー「株式会社Asobica代表取締役 今田孝哉氏」

「ニュースや情報は直接その当事者の声で語っていただいた方が、より正しく伝わるはず」

常に正しい情報を提供することを心がける「あたらしい経済」編集部としては、その想いでこの新企画を始めました。ブロックチェーンや仮想通貨、トークンエコノミーに関するニュースで話題の人を突撃ラジオインタビューして、音声でお届けします。

株式会社Asobica代表取締役 今田孝哉 氏

今回はコミュニティコイン発行プラットフォーム「fever」運営を運営する株式会社Asobica代表取締役 今田孝哉 氏に、本日報道された「トークンハウス」と連携でプノンペンでの独自コイン発行開始について突撃取材いたしました。まだ報道されていない最新情報もお話いただいております。

ぜひ以下からお聴きください。

ラジオ再生は以下から(再生ボタンを押して10秒程度お待ちください)

あわせてチェックすべきニュース

またこのラジオに関連するニュースは以下です、あわせてお読みください。

プノンペンを拠点に独自コイン発行開始。世界中で流通するコイン発行に向け、「トークンハウス」と連携し実証実験を開始(PRTIMESより)

Apple Podcastでも配信

Apple の Podcastでも配信しております。以下から購読いただくことで、お気軽にニュースやインタビューをお楽しみいただけますのでぜひご利用ください。

→Podcastを聴く

https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1418374342?mt=2

この記事の著者

設楽悠介

「あたらしい経済」編集長/幻冬舎 コンテンツビジネス局 部長
幻冬舎で新規事業・電子書籍事業を担当。「あたらしい経済」編集長。主な担当プロジェクトは「13歳のハローワーク公式サイト」「幻冬舎plus」「ピクシブ文芸」「NewsPicksアカデミア」など。2015年より幻冬舎コミックスの取締役を兼務し、ライツ事業やPR事業を担当。2018年に見城徹、家入一真、箕輪厚介らと新たな出版モデルの構築を目指す新会社エクソダスを立ち上げる。また個人活動としてNewsPicks野村高文とのビジネスユニット「風呂敷 畳み人」を組み、Voicyで「風呂敷 畳み人 ラジオ」をはじめとした、数々のビジネスコンテンツを発信中。「風呂敷畳み人サロン」「サウナサロン」などのオンラインサロンを主宰。

「あたらしい経済」編集長/幻冬舎 コンテンツビジネス局 部長
幻冬舎で新規事業・電子書籍事業を担当。「あたらしい経済」編集長。主な担当プロジェクトは「13歳のハローワーク公式サイト」「幻冬舎plus」「ピクシブ文芸」「NewsPicksアカデミア」など。2015年より幻冬舎コミックスの取締役を兼務し、ライツ事業やPR事業を担当。2018年に見城徹、家入一真、箕輪厚介らと新たな出版モデルの構築を目指す新会社エクソダスを立ち上げる。また個人活動としてNewsPicks野村高文とのビジネスユニット「風呂敷 畳み人」を組み、Voicyで「風呂敷 畳み人 ラジオ」をはじめとした、数々のビジネスコンテンツを発信中。「風呂敷畳み人サロン」「サウナサロン」などのオンラインサロンを主宰。